top of page

ゲストの投稿ご紹介!3月4月 哲学カフェ×パフォーマンス「田園のもやカフェ+」(対話のわカフェ)開催―横浜市後援

更新日:2月22日


撮影/加藤英弘

2023年7月~2024年5月まで、横浜市から後援をいただいている女性のための哲学カフェ「田園のもやカフェ」。

次回3月(3/3に決定)と4月(4/7に決定)はシリーズとして、「母娘問題」をテーマに、

ゲストパフォーマーの関谷泉氏を迎え、参加対象を男女に広げて開催いたします。 詳細・お申込みはこちらから

2024年3月ー4月


ゲストとしてお迎えするパフォーマーの関谷泉氏がイベントに関してSNS投稿しましたのでこちらでもご紹介します。


*なお、関谷泉氏は、母親との関係に悩んでいる男性も多く知っているため、

以下の投稿では「母子問題」と書いています。

⇩  

❝月子さんからのお誘いで3月3日「母子問題」についてパフォーマンスします。

パフォーマンスなので、ちょっと変なことします。

パフォーマンスの後、哲学カフェ、4月は参加者が表現者になります。

3月参加された方は参加費が500円引きになります。


ところで、哲学カフェでは「モヤモヤが大事」と聞いたことがあります。

どういうことでしょう。


ファシリテーターの月子さんから以下のような興味深いお答えがありました。


「哲学カフェというからには、簡単には答えのでない問いを通常扱います。

立場や、通ってきた道が違えば、それぞれの考える正しさも違うことがあります。

逆にすぐに割り切れる答えや、性急な答えは危険な場合があります。

それでもやもやが大事と言いました。


 醍醐味は、異なる意見に触れることで、自分の見方が変わったり、拡がったりすることです。

普段考えないことをみんなと一緒に考える非日常の知的なワクワク感というエンタメ的な要素もあります」


なるほど。単純な割り切れる答えが得られないと、もやもやっとするけど、

それは大切なことなんだな。価値観が逆転する哲学カフェって面白そう。

そして出会いが楽しみ。



このイベントはモザイクカンパニーの事務所がある横浜市青葉区の、NPO法人OICHIまちなかbizあおば有志による地域課題解決プロジェクトの一環として開催され、活動自体は年目に入りました。

モザイクカンパニーもプロジェクトに協力、今回のイベントの企画・運営などに関わっております。


詳細やお申込みは下記リンクよりお願いいたします。

https://cafesociete.wixsite.com/cafe/post/taiwa なお、当イベントでは参加者のほかに、広告出稿を含む、協賛してくださる企業・団体様、個人の方を募集しております。 賛同いただける企業・団体様、個人のは、上記リンク先にある活動の趣旨等も是非ご覧ください。ご連絡をお待ちしております。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page