top of page

発売開始!新刊『薬に頼らず対話によって病気を治す本』全国の書店、ウェブ書店にてお求めください

更新日:2023年12月27日





12/22現在、AMAZON(アマゾン)での取扱いが正常に戻りました。

hontoでは、12/22現在、「在庫あり」であっても検索結果プレビューに「在庫なし」と出てしまいますので、必ずクリック/タップして内容を開いてください。24時間以内発送となっております。

*楽天ブックスは、頻繁に在庫切れになっているようで、見る度に「残り2」⇔「メーカー取り寄せ」を繰り返しています。

*お近くのリアル書店での入手も合わせてご検討ください。


版元「モザイク出版」として最初の本が、2023年12月18日より発売開始となりました。

読者の皆さまは、全国お近くの書店、またはウェブ書店にて

お求めいただければ幸いです。


㊟現在、著者の偽サイトがインターネット上に公開されていますので、

個人情報などフォームに書き込まないように、ご注意ください。


書店に在庫がないなどでお取り寄せされる場合、必要な情報は以下の下線部分です。

ご注文の際、書店へお伝えいただければスムーズです。



【タイトル】 薬に頼らず対話によって病気を治す本

【著者名】 笠木伸平 (医学博士  内科医)

【発売】2023年12月18日

【定価】2,200円(本体2,000円+税)

【体裁】A5判 並製 224

【取扱】 地方・小出版流通センター(注文扱)

【発行・販売】モザイク出版

【ISBN】978-4-9912902-0-6 C0077



書店の方へ


こちらからご注文/お問合せをお願いいたします。

または下記URLをクリック or タップしてください。





『薬に頼らず対話によって病気を治す本』について


いつまでも治らないのはなぜ?

ツライのに医者はわかってくれない・・・

その不調は「心」の問題が原因だった?! 


患者との「対話」によって、身体のみでなく「心」も診(み)る内科医が目指す減薬・脱薬漬け医療を本書で体験!


本書は、内科医が治療の一環として実践する、患者の「心」に向き合うカウンセリング=「対話」の一端を読者に体験してもらい、気づきを促す内容となっています。「身体」という物理面のみを扱うだけですまされてきた医療も、それだけでは限界がある以上、患者の「心」の領域に踏み込む必要があります。本書は、内科臨床においても間違いなく心と心の「対話」が重視されるであろう今後を先取りするものといえるでしょう。

本書は一見変わった本です。ジャンルでいうと「実用書」>「健康」「家庭の医学」になりますが、本書は西洋医学出身の内科医の手になりながら、医学的解説は必要最低限にとどめ、心理面に多くページを割いています。データ一辺倒のエビデンスのみではなく、患者の語りに耳を傾けてきた自身の臨床経験や実感もベースとなっています。「体質だから」「今までいろいろ試したけれど無理だったから」と諦めていたことに再び希望が持てるように本書をお届けします。


この本でいう「対話」とは?

実際の医療現場では、医師が患者に一方通行的に助言や知識を与えようとする「頭」と「頭」のやりとりが普通です。本書では、頭でわかっていても「心」がついていかない患者に共感し、「心」と「心」で一緒に治癒の道を探っていこうとする受容的態度を理念とし、患者の自律を促すものです。


目次

はじめに 医師はあなたの話を聞いてくれますか?

第1章 どうしていつまでも治らないの?

第2章 ようこそDr.笠木の診察室へ――症状別・病気別原因と回復へのヒント

第3章 答えは患者のなかにある

おわりに そして恒常性(ホメオスターシス)からの脱却へ

巻末 「感情分析表」「感情日記」


著者プロフィール

笠木伸平  カサギ シンペイ

医学博士・内科医。

西洋医学に東洋医学、栄養学、心理学等を組み合わせた医療を提供。

神戸大学大学院医学系研究博士課程修了。2011年から3年間、米国国立衛生研究所に特別研究員として在籍。帰国後は神戸大学医学部付属病院検査部副部長を務める。2018年~2023年、みなと元町内科クリニック院長(神戸)。2023年より笠木ウェルネスクリニック院長(京都)として研究の傍ら、予約制で診療も行う。大学時代からヨットを始め、東京オリンピック2020では、神奈川県藤沢市にてセーリング部門の競技役員を務める。兵庫県芦屋市出身。「週刊女性PRIME」「ハルメク」等記事監修。




bottom of page